新着情報

最新のお知らせ


2021年8月5日 : 体験教室中止
静岡県立中央図書館に於いて開催中の草薙神社龍勢花火展示会で、8月8日(日曜)落下傘作り体験教室を予定しておりましたが、この度新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い静岡県が、まん延防止等重点措置適用県に指定されることが決まりましたので、残念ながら体験教室は中止とさせていただきます。但し、展示会は予定通り開催しておりますので、マスク着用の上お出かけ下さい。
2021年8月1日 : 草薙神社龍勢花火展
8月29日まで、
静岡県立中央図書館で草薙神社龍勢花火展
が開催されています。



図書館入口からすぐに、展示室への案内があります。



展示室はこんな感じです。
貴重な資料も展示されていますので、是非。


詳細です。
8月8日にはイベントもあります。 8/5追記
 ※イベント(落下傘作り体験教室)は残念ながら中止になりました。
2021年7月5日 : 有度第一小

6月22日、有度第一小において、今年度最初の総合学習がスタート致しました。
会長の秋本と一里山支部長髙木さんのお二人が、草薙神社の龍勢花火祭りについての話と、龍勢の歴史についての話を、
それぞれ総合学習の一つとしてお話してまいりました。
2021年7月3日 : 7月の会長挨拶
7月 龍勢保存会会長の挨拶
 ホームページ冒頭にありますように2021年度も草薙神社龍勢花火の打ち上げが中止となりなした。残念ですがその間、花火製作の活動や木遣り唄、呼び出し・口上の練習は中断しております。新型コロナウイルス感染への心配が無い状況になりましたら、活動を再開して行きたいと思います。
 さて、龍勢花火の製作活動は行いませんが、昨年に続き伝承活動として静岡市立清水有度第一小学校・清水有度第二小学校の5年生への龍勢の授業は、保存会の代表者で行っていきます。
内容は、①世界のロケット型の花火・日本の龍勢花火、②龍勢花火の歴史、③龍勢花火の製作、④龍勢花火に関わる人々、⑤木遣り道中での木遣り唄です。今年は、5年生の各学級に一枚、落下傘に願いを込めてデザイン画を描いてもらいます。この落下傘は、2022年度の龍勢花火の本番の親吊りや子吊りとして花火に使います。
 また、静岡県立大学の情報経営学部上野雄史教授の講座の一部で講義を学生にさせていただくことになりました。
更に、草薙龍勢花火に関する展示を夏休みの間行っていますのでご覧いただけることを願っております。
展示1 主催:静岡県立中央図書館
 「龍勢花火…晴天に流るる伝統と技能」 
  期間 2021年7月20日(火)~8月29日(火) 
7月30日(土)8月2日(月)・16日(月)は休館
場所 静岡県立中央図書館 3階展示室 地域資料特集展示コーナー
入場 無料
展示2 主催:静岡市登呂博物館
「ひょっこり有度山展-平野にあらわれたフシギな山-」
龍勢花火コーナー(畳み二枚ほど)
期間 2021年7月3日(土)~9月12日(日)
場所 静岡市登呂博物館
入場 一般300円、高校・大学200円、小中学生50円
2021年6月27日 : 登呂